札幌市の保健師求人募集

札幌市の保健師求人募集

保健師の活動の場所や勤務先は、種々様々です。保健師は、務める場所によって「行政保健師」「産業保健師」「学校保健師」に大別されます。

 

行政保健師は、各自治体の保健所や保健センター、福祉関連の課などに勤務している保健師です。地域住民の保険や福祉、医療について、いろいろな角度から考え、業務を行います。

 

産業保健師は、主に企業に勤務し、企業で働く従業員の健康管理を行います。生活習慣病などの予防改善や、精神面での問題をケアする活動もしていきます。

 

学校保健師は、大学などに通う学生や職員の健康管理に関する活動をします。養護教諭の免許を取得していれば、小学校や中学校の保健室に勤務することもできます。

 

日本は今、高齢化が社会問題のひとつになっています。
地方では特に顕著で、介護者の不足や独居老人の増加が懸念されています。

 

海の幸や豊かな自然で観光地としての人気が高い北海道でも、人口は緩やかに減少し、高齢化が進んでいます。道内の小規模市町村における高齢化は、今後、著しく進展すると予想されています。

 

札幌市でも中小規模企業が多く、産業医を置く義務のない規模の企業が多いため、企業の保健師の求人は少ないようです。札幌市の企業で働く産業保健師をめざすのは、難しいかもしれません。

 

一方で、高齢化が進み、介護をメインとする保健師の仕事は増えています。
地域包括支援センターや老人ホーム、介護施設での求人が多くなっています。また、札幌市内には大学病院などもあるので、病院での保健師の需要もあります。

 

こうした保健師の求人を探すのには、保健師や看護師専門の求人情報サイトが便利です。専門の転職支援サイトには、多くの医療関係の求人が集まっています。プロスタッフが担当者としてつき、就職までをサポートしてくれます。

 

条件に勤務地を指定することも、もちろんできますから、札幌市で働きたい場合には、それをスタッフに伝えておきましょう。条件に合う求人があればすぐに連絡をもらえますし、自分で気になる求人があればスタッフに伝えれば詳細を聞くこともできます。

 

それぞれ条件に合った求人情報を紹介してくれるので、就職後の離職率も低く、満足のいく就職先が見つかります。掲載されている求人情報についてはスタッフが確認を取っているため、事前に職場の雰囲気や具体的な仕事内容も聞くことができます。

 

面接や採用試験に関するサポートや、履歴書の書き方など、就職への支援も充実しています。待遇などの事前交渉も代行してくれる、嬉しいサービスもあります。

保健師募集サイト人気ランキング