相模原市の保健師求人募集

相模原市の保健師求人募集

相模原市は神奈川県内では横浜市と川崎市についで、3番目の人口を誇る政令指定都市です。2012年6月1日時点での相模原市の人口は719,677人ですが、都心まで電車で約30分程度の距離にあるため、東京のベッドタウンとして人口が増え続けています。総務省統計局の国勢調査でも生産年齢と呼ばれる15〜64歳の人口比率が70%を超えています。

 

相模原市の高齢化率は全国の数値よりも低いですが、それでも平成25 年には相模原市民の5 人に1 人が高齢者になると予想されます。そのため相模原市では高齢化対策として、平成24年度から3年間を計画期間とする第5期相模原市高齢者保健福祉計画を策定しています。他の都市と同様に少子高齢化に伴う増大する医療費対応と、高齢者が生き生きと充実した人生を過ごすためにも保健師の働きに期待が集まっています。

 

相模原市は緑区・中央区・南区の3区で構成されていて、保健師はそれぞれの保健所や保健センターで働いています。地域住民の方々の健診や3歳児健診をはじめ、健康教室の企画や開催などその仕事は多岐に渡っています。さらに相模原市は新興のベッドタウンということもあり、小さいお子さんがいるお母さんたちも多く高齢者だけでなく、小さいお子さんを抱えたお母さんへの子育ての相談やアドバイスなども積極的に行っています。

 

平成24年度の相模原市の保健師求人募集の概要ですが、試験案内の配布の開始は平成24年4月15日でした。第1次試験の筆記試験は平成24年6月24日で、最終合格発表は平成24年8月中旬〜下旬に行われました。平成24年度は24名の申込数があり、第1次試験を受験したのは20名でした。第1次試験の合格者は10名で、第2次試験の合格者も同じく10名でした。結局最終合格者数は6名でした。

 

平成23年度は36名の申込数があり、第1次試験を受験したのは23名でした。第1次試験の合格者は14名で、第2次試験の合格者も同じく14名でした。結局最終合格者数は5名でした。平成22年度は35名の申込数があり、第1次試験を受験したのは23名でした。第1次試験の合格者は13名で、第2次試験の合格者も同じく13名でした。結局最終合格者数は5名でした。

 

相模原市の採用試験の特徴は、他の地方自治体のように第一次試験に一般教養がないことです。第一次試験では保健師の専門分野の筆記テストのみがあります。そして違う日に改めて、集団面接があります。 このような面接の時の注意など詳しく知りたいのであれば、保健師の転職支援サービスに登録されることをお勧めします。転職支援サービスの専任のコンサルタントや、アドバイザーが親切に教えてくれます。

保健師募集サイト人気ランキング