八王子市の保健師求人募集

八王子市の保健師求人募集

八王子市は周辺部も含めると23の大学や短大などが密集し、約11万人の学生が学んでいる学園都市です。外国人留学生だけでも、およそ3100人が八王子市を中心に住んでいます。2012年7月1日の時点で総人口が581,594人の八王子市は、2007年4月に保健所政令市に移行しました。保健所政令市は保健所設置市とも呼ばれ、自ら保健所を設置することができます。

 

意外に思われるかもしれませんが保健所政令市以外の市町村は自ら保健所を設置する権限がなく、都道府県が市町村に保健所を設置しているのです。行政保健師の皆さんが働く保健所ですが、政令指定都市と中核市と保健所政令市だけが保健所を設置することができるのです。八王子市の他には小樽市・八王子市・藤沢市・四日市市・呉市・大牟田市・佐世保市だけが、保健所政令市に指定されています。

 

全国的にも少子高齢化が社会問題になっていますが、国勢調査によると八王子市は平成19年度に19.1%だった高齢化率が、平成22年には20.8%に達しています。さらに平成23 年度には22.4%と、過去10年間の八王子市の高齢化は国や東京都を上回るスピードで進んでいます。高齢化率とは、総人口に占める65歳以上以上の高齢者の割合を示します。つまり八王子市は5人に1人が、65歳以上の高齢者ということです。

 

このような状況に対応するために八王子市は平成20年3月に、「八王子市地域保健福祉計画」を策定しました。この「八王子市地域保健福祉計画」は八王子市にある保健福祉センターや地域包括支援センターを中心に、生き生きと暮らせる街の実現に向けて高齢者福祉・障害者福祉・児童福祉の充実に努力するものです。

 

そして「八王子市地域保健福祉計画」の実現のために、活躍しているのが行政保健師の皆さんです。八王子市の保健師求人募集ですが、平成24年度は9人の応募者があり一次受験者数は7人でした。7人全員が一次試験に合格し、6人が二次試験を受験し5人が合格しました。その後行われた三次試験にも5人全員が合格し保健師として採用されました。

 

他の地方自治体と比べると、保健師の応募者が極端に少ないと言えます。これまでも八王子市の保健師の応募者は、5〜7人程度しかいません。もし八王子市で保健師として働きたいのであれば、採用される確立はかなり高いと言えます。試験の対策やコツなどは保健師の転職支援サービスに登録されると、専任のコンサルタントやアドバイザーがアドバイスしてくれます。

保健師募集サイト人気ランキング